• ホーム
  • バルトレックスとゾビラックスでヘルペスを治そう

バルトレックスとゾビラックスでヘルペスを治そう

悩んでいる男性

ヘルペスを治療したいと思ったときに選択する薬は主に二つあります。まず第一選択に挙げられるのが、第一世代の抗ウイルス薬でもあるアシクロビル配合のゾビラックスです。特に初期段階で利用することで、ウイルスの増殖をする酵素の働きを阻害しますから症状の悪化を防ぐことができるのが嬉しいところです。ゾビラックスに配合された有効成分であるアシクロビルですが、活発に活動している細胞内のウイルスの複製を防ぐような作用をします。世界的にも認知度が高いですから、症状に気が付いた段階で治療に利用することで進行しないようにしつつ、症状の収束を早めます。副作用もそれほど強くないというのも使いやすい薬です。第二世代として登場してきたのがバルトレックスです。これはゾビラックスをさらに進化させた薬で、体への吸収率を良くしているので、飲む回数も少なくなっているため、注射剤を使うよりも安全で利用しやすいといえます。ウイルスの増殖を阻害する効果をもたらすバラシクロビスが配合されているので、症状が悪化しないように抑えていく効果が期待出来ます。初期症状の状態で飲むことで効果がしっかりと出るのですが、ある程度症状が進行していた場合でも症状が緩和されるまでの期間を軽減してくれるので、とても楽になります。特に性器ヘルペスの時には再発にはバルトレックスは抑制効果が期待できるので、再発を少しでも抑制するためにはこちらが第一選択といっても過言ではないですし、病院での処方もしてもらえるので相談してみると良いでしょう。副作用に関しても頭痛や眠気、めまいなどの比較的対応しやすい症状なので、不安になることなく利用できるのは心強いです。どちらとも病院での処方または個人輸入でも手に入れることができますので、自分の症状や予算等に合わせて利用すると良いでしょう。個人輸入は、一般的な通販と同じような感覚で使えるのも嬉しい所です。どちらがよいのか悩むと思いますが、迷ったときには体内への吸収が早いバルトレックスを優先すると良いでしょう。ウイルスの活動が少ない段階で治療することが、ヘルペスを早く沈静化させることにもなりますから、飲む回数なども少なくて済むのでおすすめです。予防のためにも置いているとそれだけ安心感が増しますので、上手に活用をしてみて下さい。口コミなども見ていくと判断もしやすいです。誰もが感染して、発症する可能性がありますから、油断せずに有効な薬を正しく使って治しましょう。